女性の ための育毛剤|命の次に大事な髪を守るには

薄毛の特徴とケアの仕方

頭を触る女性

びまん性脱毛症の特徴

男性の薄毛というと頭頂部や前頭部の毛髪が集中的に少なくなっている症状が一般的です。遺伝で起こりやすく、何もしないでおくと進行する特徴があります。それに対して、全体的にまんべんなく薄くなるのが女性の薄毛です。脱毛しているところとそうでないところの境目がなく、すべての毛髪が抜け落ちていきます。このような女性独特の薄毛のことを「びまん性脱毛症」と言います。加齢、ホルモンバランスの変化、血行不良、ストレスなどが原因でなりやすい薄毛です。男性の場合は遺伝的要因が大きいですが、女性の薄毛は遺伝は関係ないので、注意してケアをすれば治せます。スカルプシャンプーや育毛剤を取り入れたり、食生活を見直したりするのが効果的です。

頭皮に合ったものを使う

頭皮の皮脂や汚れを取り、血行を促進して毛髪が生えやすい環境を作るのが育毛剤です。育毛剤は毛髪の発毛を促す活性剤としての働きをします。女性の乾燥しがちな頭皮を潤したり、固い頭皮を柔らかくする効果があります。ただし、頭皮にあっていない育毛剤を使うと、逆に抜け毛が増えることがあります。育毛剤には様々な有効成分がちょうど良いバランスで配合されていますが、中には頭皮に合わない人もいます。どんなに口コミで評判が良くても、自分に合うかどうかは実際に使用してみないと分からないものです。最初は全額返金保証がついている育毛剤で効果を試してみるのがお勧めです。返金保証があれば、もしも合わなかったとしても返品すれば返金に応じてもらえます。

飲み薬で髪の毛を増やす

薬

東京に住む人は人目に触れる機会も多く、薄毛の方はどうしても気になってしまいがちです。そんな時にお勧めしたいのがプロペシアです。プロペシアは厚生労働省も認めた発毛効果がある飲み薬で、飲むだけで良いので手軽に髪の毛のケアをすることができます。薄毛を疑ったらプロペシアを早めに試すと良いでしょう。

More Detail

効果的な育毛薬がある

医薬品

大阪のクリニックでもらえるザガーロは、従来のプロペシアよりもかなり効果が高く発毛できる可能性が高まります。しかし利用するにあたって注意することもあるのです。例えばAGAのみに効果があるのでびまん性脱毛症といったものには効きません。

More Detail

髪の悩みを解決しよう

シニア男性

女性にも悩んでいる人の多い抜け毛や薄毛は、育毛剤や植毛といった対策方法も大事ですが、生活習慣を変えることによって初期の段階で予防することも大切なのです。また、薄毛が進行した場合に有効な植毛ですが、植毛の種類によってメリットやデメリットがあるので、しっかり把握した上での治療法選択が大事になります。

More Detail