女性の ための育毛剤|命の次に大事な髪を守るには

髪の悩みを解決しよう

シニア男性

普段の生活で予防ができる

抜け毛や薄毛は男性だけでなく女性にも悩んでいる人は多く、様々な方法で予防や改善に取り組んでいると思います。薄毛になってしまった場合は、育毛剤や発毛剤による改善方法や植毛などで直接的に髪を増やすことが一般的ですが、抜け毛が気になった段階での早期対処で薄毛を防ぐことも大切なのです。抜け毛が気になりだしたら、まず頭皮をチェックすることが大切になるので、専門医に診て貰うか自分で頭皮の状況を見極めます。頭皮がガサガサしていたり、油っぽい感じや血行が悪かったりしたら、食事や髪の洗い方を改善していかなければなりません。抜け毛や薄毛になる原因は、遺伝や男性型脱毛症などが挙げられますが、睡眠不足・バランスの悪い食事・間違った髪の洗い方によるものがかなりあるのも事実です。

植毛には2種類ある

抜け毛や薄毛がかなり進んだ場合、育毛剤や発毛剤では効果が出るまでに時間が必要になってしまうので、植毛という形を選択する人が増えます。現在の植毛は大きく分けると2種類があり、1つは人工毛を植え付けるもので、もう1つは自分の毛を薄くなった部分に移植する自毛植毛と呼ばれるものです。それぞれに効果や金額の違いなどがあるので、両方のメリットとデメリットを理解しておくこと、どちらかを選択する時に役立つのです。人工毛植毛は、自毛に比べて金額が安いのと1回の施術で大きな効果が出ますが、後から補毛が必要になったり人口毛による拒絶反応が起こる場合があります。一方、自毛植毛は自毛を植毛するので拒絶反応が無く、1度植えてしまえば抜けてもまた生えてくるという効果があります。しかし、自毛植毛は自分の毛を移植することから、ドナーとなる毛が少ないと難しい場合があり、金額も決して安いとは言えないのです。