女性の ための育毛剤|命の次に大事な髪を守るには

効果的な育毛薬がある

医薬品

効果は従来のものより高い

髪の毛が薄い時は専門の治療薬を利用して改善できます。定番の商品といえばプロペシアがあり、これは大阪の発毛クリニックでもらえる薬です。また近年ではザガーロと呼ばれてる薬も登場しています。こちらはプロペシアと同じで厚生労働省に正式認可されている商品で、2016年の6月から販売されているのです。日本では前立腺肥大症の治療薬としてアボルブがありますが、これは同じ薬になります。ザガーロは5αリダクターゼをブロックできる効果を持っているのです。しかも1型と2型のものをブロックできるので効果もプロペシアより倍増しています。ザガーロの脱毛抑制効果は大体プロペシアの2倍位はあると考えられているのです。副作用もあまり心配する事無く利用できます。

利用にあたっての注意点

薄毛に悩んでいる人の救世主的存在ザガーロは、大阪にあるクリニックでもらえるのです。しかし大阪のクリニックを利用する前に注意点があるので知っておきましょう。ザガーロは基本的にAGAのみに有効な薬になります。なので円形脱毛症やびまん性脱毛症といったものには効果が無いです。基本的に男性専用の薬なので女性が使用するのはやめておきましょう。なぜなら女性の場合、妊娠しているときにザガーロの主成分が生殖器官に影響を与えてしまう可能性があるからです。また献血をしている人もザガーロの服用は一ヶ月ほどやめておきます。前立腺がんのチェックできるPSA数値にも影響するので、健康診断を考えている人は事前に使用を控えるのがいいです。以上のことを踏まえて大阪のクリニックに行きましょう。